LIfestudies.org/jp

(c) 1998- Masahiro Morioka English translation
森岡正博が管理する、生命学、生命の哲学、セクシュアリティ、環境倫理などを扱うサイト。


どっかの海・初夏

更新日
2021年12月28日


>>詳細こちら


>>詳細こちら


>>詳細こちら


>>詳細こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



初めての方に
このサイトについて
サイトの理念を説明します。
プロフィール
管理人である森岡正博の自己紹介です。
電子メール
こちらからお送りください。
生命学とは?
このサイトのタイトルでもある「生命学」についての説明です。
生命の哲学とは?
哲学の新しい研究領域の説明です。



注目情報
生まれてこないほうがよかったのか?(2020年 筑摩選書)1800円
誕生を否定する反出生主義の思想を古代から現代まで、ヨーロッパからアジアまで考察し、その乗り越えを図った日本初の書!



著書
生まれてこないほうがよかったのか?(2020年 筑摩選書)1800円
誕生を否定する反出生主義の思想を古代から現代まで、ヨーロッパからアジアまで考察し、その乗り越えを図った日本初の書!
Masahiro Morioka (ed.)
Philosophy and Meaning in Life Vol.2: Interdisciplinary Approaches (2020年 無料PDF)
第2回人生の意味の哲学国際会議からの査読付き精選論文集
Masahiro Morioka (ed.)
Philosophy and Meaning in Life Vol.1: International Perspectives (2019年 無料PDF)
第1回人生の意味の哲学国際会議からの査読付き精選論文集。
運命論を哲学する (入不二基義と共著 2019年 現代哲学ラボシリーズ1 明石書店)1800円
これがJ-哲学だ! 運命論を巡って、入不二基義と森岡正博が日本語を極限まで用いてオリジナルな哲学を繰り広げる、ハード哲学入門第一弾。
完全版 宗教なき時代を生きるために (1996年、2019年 法藏館)2200円
オウム事件の衝撃を受け、宗教でも科学でもない、第3の生きる道を模索した話題作。森岡ワールドが炸裂した、記念すべき一冊に2019年の「まえがき」と「あとがき」を増補して再刊行!
Masahiro Morioka (ed.)
Nihilism and the Meaning of Life: A Philosophical Dialogue with James Tartaglia
(2017年 無料PDF)
J・タータグリア『意味のない人生における哲学』への批判的論文10編およびタータグリアからの応答論文を収めた論文集。
33個めの石―傷ついた現代のための哲学 (2009年、2016年 角川文庫)778円
赦し、自殺、宗教、脳と幸福、監視社会、右翼左翼など、「傷ついた現代」をあらゆる角度から考察する本格的エッセイです。文庫化されました。
>>著書一覧を見る(25冊〜)



論文・エッセイ
Animated Persona: The Ontological Status of a Deceased Person Who Continues to Appear in This World 
10年間取り組んできた「ペルソナ論」の現時点でのまとめ論文。(2021年)

翻訳:ピエール・ボネールス「大森荘蔵の時間概念とマンガ」
『現代思想』2021年12月号の大森荘蔵特集175-182頁。(2021年)
対談:未来の大森哲学(山口尚と)
『現代思想』2021年12月号の大森荘蔵特集8-22頁。(2021年)
生まれることをどう哲学するか−アーレント・プロティノス・レヴィナス
『Arendt Platz』No.6, pp.35-39. 日本アーレント研究会の定例会シンポジウムでのコメントを論文化したもの。反出生主義に関わる義論。(2021年)
Can Artificial Intelligence Philosophize?
エッセイ「人工知能は哲学できるか?」の英訳。(2021年)
What Is Birth Affirmation?: The Meaning of Saying “Yes” to Having Been Born
「誕生肯定」概念の最新版論文。(2021年)
What Is Antinatalism?: Definition, History, and Categories
日本語論文「反出生主義とは何か」の英語版。こちらのほうが情報量が多いので研究者はこちらを読んでください。(2021年)
デイヴィッド・ベネターの誕生害悪論はどこで間違えたか:生命の哲学の構築に向けて(12)
ベネターの誕生害悪論(快苦の非対称性論:例の4象限図)がどこで間違ったのかを、彼の本の第2章をパラグラフごとに読み解きながら突き止め、批判する論文。ベネターの議論が分からなかった人はこれではじめて分かるようになるだろう。(2021年)
反出生主義とは何か:その定義とカテゴリー
反出生主義の全体を概観し、その定義とカテゴリー分類を提案した。反出生主義を知りたい人はまずこれを読んでほしい。『生まれてこないほうが良かったのか?』刊行後の考察と情報をまとめた。(2021年)
反出生主義への応答:生まれること産むことにノーと言う思想をどう考えるか
反出生主義について地方紙に書いた原稿。(2020年)
リヴカ・ワインバーグの出産許容性原理について: 生命の哲学の構築に向けて(11)
ワインバーグが提唱した、親が子どもを産むときに課せられる二つの原理(出産許容性原理)について検討する。(2020年)
A Solipsistic and Affirmation-Based Approach to Meaning in Life
人生の意味への独在論的かつ肯定的アプローチを提唱した。独在論と誕生肯定が英語で書かれた記念碑的論文である。 (2019年
)
人生の意味における部分と全体の予備的考察
人生の意味における「部分」と「全体」の問題を哲学的に捉えたらどうなるかという試論。まだ予備的なもので、結論は出ていません。(2019年)
人工知能と現代哲学−ハイデガー・ヨーナス・粘菌
日本哲学会『哲学』に、現代哲学から人工知能に対してどのような考察がなされているのかという総説を書いた。エンボディメントと代謝型有機体という二つの角度からの接近、そしてバクテリアとの接点について書いた。(2019年)
脳死と土偶−梅原猛の思い出
『ユリイカ』臨時増刊号の「梅原猛特集」に書いた、梅原猛の思い出。脳死と土偶がどういうふうにつながっているのか、読んでみてください。みなさんが初めて聞く話もあると思います。(2019年)
Philosophy, Manga, and Omori Shozo
私の『まんが哲学入門』と大森荘蔵哲学についての論考。Pierre Bonneelsとの共著。European Journal of Japanese Studies。(2018年)
人称的世界はどのような構造をしているのか: 生命の哲学の構築に向けて(10)
人称的世界の構造を9象限によって説明するオリジナルな論考。指示対象の軸と主体の軸の交差によって「私」「あなた」「あの人」を位置づける。(2018年)
そこに人間がいるとはどのようなことか――「生命の哲学」の視点から
「ペルソナ論」のその後の展開として、「シェアの次元」というものを提唱した。母と父を看取ったときに得た経験がもとになっている。(2018年)
>>エッセイ・論文一覧を見る(約140本)



特別レポート
臓器移植法改正を考える
臓器移植法改正についての情報をまとめました。 脳死・臓器移植について考えるためのメインサイトです。
禁煙カフェ・レストラン一覧(関西)
禁煙・完全分煙の関西のカフェ・レストランで、私がお薦めするお店をリストアップしました。(過去の遺物)
対米テロ事件報道を相対化するために
2001年の対米テロからアフガニスタン攻撃までのネット情報のドキュメント。資料的価値があるのでは。
こんなホテルに泊まりたい
東京方面の騒音のしないホテルの一覧。現在、更新休止中。



勤務大学について
早稲田大学人間科学部・森岡正博研究室
私の現研究室のウェブサイトです
早稲田大学・現代哲学プロジェクト
現代哲学を発信する様々な企画をします。
大阪府立大学・旧・森岡正博研究室
私の旧研究室のウェブサイトです。
大阪府立大学 環境哲学・人間学研究所
客員研究員をしています。



その他のページ
現代文明学研究
ウェブ上の総合学術誌。終刊。
現代生命哲学研究
早稲田大学・現代哲学プロジェクトの学術誌。
Review of Life Studies
個人誌
Lifestudies.org / Life Studies Blog / Journal of Philosophy of Life
英語サイト
Reseau International de l'Etude de la Vie
フランス語サイト
twitter: @sukuitohananika
Instagram: @masahiro_morioka
G★RDIAS
哲学系チームブログ。現在第1期終了。私もメンバーでした。
悩みのレッスン
『朝日新聞』月曜夕刊月一連載の全文ですが更新挫折中に終了。
その英語が信頼できるHP上に存在するかどうかを調べるページ
役割は終えたと思うが、興味ある方はご覧ください。
森岡正博全集
ウェブ上で個人全集を作ろうという試み。 挫折中。
森岡のお仕事一覧
すべての発表テキスト・学会発表などのリスト。挫折中。
森岡の入試などに出た文章一覧
けっこうよく出題されてるみたいです。入手分のみ。不明も多し。挫折中。
復刻!1999年の本サイト
Webarchiveにも収録されてない、1999年時点での全ページ。
リンク集
10年以上更新していません。むしろ資料的価値があるかもしれない。
森岡についてのページ
ファンサイト、お友だちサイトなど。
森岡についての論文・エッセイ
新創設ページ。
キノコプレス
電子出版社。様々なコンテンツを無料・有料でダウンロードできます。

conference information